カテゴリ BCLとは(1) SONY(14) 松下(16) 東芝(7) 三菱(3) 三洋(4) 日立(4) Victor(1) AIWA(1) Trio(4) 八重洲(4) 日本無線(2) ICOM(1) UNICA(2) Kentec(1) DELICA(1) 丸善無線電機(2) Collins(4) DRAKE(4) HAMMARLUND(1) HALLICRAFTERS(2) Standard(1) AOR(1) Palstar(1) 中華ラジオ(7) 日記(57) 在庫(1) 海外日本語放送(10) top(1)

2016年08月25日

ICF-6700

icf-6700.jpg icf-6700_catalog.jpg

 ソニーからデジタル受信機ICF-6800の廉価版として発売されたのが本機ICFR-6700です。PLL回路こそ使用していませんが、オールギア・ドライブとフライホイール採用のチューニング機構など、内容は本格派BCLレシーバーです。
 このレシーバーはデジタル表示で周波数を読むことが出来、MWとSWは1kHz直読、FMも100kHzがデジタルで直読出来るものです。
 外観はICF-6800とほぼ同じサイズでデザインが似ていますが、ダイヤル部分が多少違います。こちらは横一直線のスケール板を採用しており、ダイヤル合わせが楽に出来ます。細かい周波数は上部のデジタル表示を読めば良く、アナログとデジタル両方の特徴を活かしています。
 選択度は2段切り替えになっていて、ローカル局を聴く時はWIDE、DX局を受信する時はNARROWに切り替えて音質を変え、混信をカットしてクリアーなコンディションを得ることが出来ます。さらに混変調や混信による防害を除き、目的の周波数だけを浮かび上らせるにはプリセレクタが搭載されています。
 短波放送を安定した状態で受信出来るようにデュアル・コンバージョン方式で、水晶発振子を使った第2局部発振回路などを使用しています。使用半導体はIC:6個、FET:7個、ダイオード:22個、トランジスタ:40個、サーミスタ2個となっています。

ICF-6700 ¥54,800

posted by TomoTec Radio at 09:00| SONY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする